銀座カラーで脱毛の施術・痛みを感じることはないの?

銀座カラーの施術はさほど痛くない

脱毛の施術を受けるにあたって、施術中痛みがあるのか不安な方もいるでしょう。脱毛サロンのランキングでしばしば上位に来ることもある銀座カラーの評判を見てみると、痛みが強くて施術中我慢できなかったという人は少ないです。銀座カラーではIPL脱毛といって、光脱毛の一種によるムダ毛の処理を行っています。エステサロンのほかにもクリニックで脱毛の施術を行っています。クリニックでは医療レーザー脱毛という器具を使っているのですが、光脱毛と比較して効果が高い一方施術中痛みが強く出てしまいます。光脱毛は医療レーザー脱毛ほどの効果は期待できない半面、痛みも強く出ることはないです。初回の無料カウンセリングの際に気になれば、カウンセラーに相談することです。

場所によっては痛みを感じることもあるかもしれない

基本的に銀座カラーの脱毛で、痛みが強く出ることはないでしょう。「患部のところが温かくなるだけで、痛みは別に感じられなかった」という意見が口コミでも多いです。しかし場所によっては、痛みを少し感じるところもあるかもしれません。例えば脚のムダ毛を脱毛する場合、多少痛みを感じる可能性はあります。ほかのところと比較して、脚にはあまり脂肪がついていません。そのほかにはVIO脱毛をお願いする場合には、少し痛みを感じる可能性があります。いわゆるデリケートゾーンの脱毛になりますので、粘膜に負担がかかることで痛みを感じる可能性はあります。しかしいずれの個所も脱毛の施術を何度か受けることで、ムダ毛も細くなります。すると痛みの度合いはどんどん軽減されるはずです。

痛みを軽減する方法はあるの?

銀座カラーの施術で我慢できない痛みを感じる人は少ないでしょう。しかしそれでも、痛みに敏感で心配という人もいるかもしれません。その場合には、保湿ケアを心がけることが大事です。脱毛で痛みを強く感じる人は、肌が乾燥気味であることが多いです。そこで保湿をすれば痛みを多少なりとも軽減できます。そのほかになるべく自己処理をしないようにすることも大事です。剃刀や毛抜き、電気シェーバーを使うと、どうしても肌の表面に目に見えないダメージを与えてしまいます。脱毛の前日はカミソリやシェーバーを使って処理しなければなりません。しかしそれ以外のときには、なるべく自己処理をしないことで肌の負担を最小限にとどめることが重要です。

一緒に読まれるページ:銀座カラーの池袋サンシャイン通り店の施術はどう?

Copyright © 2017 銀座カラーとアリシアクリニックはどっちがいいの?